杉並区のマッサージサロン【健康】カフェイン

2020/10/23 ブログ
logo

こんにちは*
杉並区にあるドライヘッドスパ専門店リホイミです。


今回は、カフェイン摂取するにあたっての注意事項や可能な摂取量について
お伝えしていきます!

 

オフィス業やデスクワーク、営業での訪問先での飲みものでカフェイン飲料を多く摂られている方が多くいらっしゃるかと思います。

主に
コーヒーや緑茶など、毎日飲むものの多くには、カフェインが入っています。
他にも、エナジードリンクや栄養ドリンクには注意です。
仕事で忙しいと、ついつい飲みたくなってしまいますよね。
しかし、エナジードリンクや栄養ドリンクには、コーヒー2倍分のカフェインが入っています!!


これらを摂取しすぎると、イライラしたり、胃痛や吐き気といった症状が出ることがあります。


◆身体的症状
まず、カフェインから起こる身体的症状には、以下のようなものがあります。

・動機
・めまい
・吐き気
・胃痛
・頭痛
・不眠症


◆精神的症状
次に、カフェインからくる症状には、精神的なものもあります。

・イライラ
・気持ちが不安定
・集中力がなくなる

「寝る前にコーヒーを飲むと寝られない」と聞いたことはありませんか?
カフェインには興奮作用があり、自律神経が乱れやすくなるのです。


*1日の摂取量を守ろう*

カフェインは、平均的に1日 400mg(妊婦さんは300mg)までが摂取できるようです。
400mgというと、コーヒー6・7杯分に相当します。

コーヒー6・7杯分というと、「さすがにそんなには飲まない」と思うかもしれません。
しかし、どうしても疲れているときや、眠気を覚ましたいときは大量に飲む人も多いです。


一日の摂取量を見直してみてください!
身体の不調の原因になっている場合もあります汗
カフェイン摂取量を見直すことで自然と不調改善に向かうことも期待できるのでオススメします♪




ドライヘッドスパ専門店リホイミ

東京都杉並区下井草5-11-10
エヴァーグリーン井荻B2