杉並区のマッサージサロン【健康】睡眠

2020/10/14 ブログ
logo

こんにちは*
杉並区にあるドライヘッドスパ専門店 リホイミ  です!

今日は昨日と違い涼しさがありますね…
そんな時な私たちのカラダの体温や睡眠の妨害をする【冷え】
今日は、良質な睡眠を取るために必要な冷え対策をお伝えしていきます!

一般的には、
日中の活動中は、体温が上昇。
夜になると、熱を放出。

○体温の変化が休息のサイン=眠気


その一方で、
日中も体が冷えている方は、体温が上がらず…
夜になっても【これ以上熱が下げられない!!】と
熱を放出されなくなります。

結果、
体温の変動が少なくなり【休息】のスイッチが入りずらくなり
睡眠の質へと影響してきます。


そこで重要なのが、
自律神経のバランスです!!
正常⇒体温の変化によって交感神経と副交感神経が切り替わる。
異常⇒体が冷えていると体温を逃がさないよう交感神経が常に優位に。
その事で起きる、夜中に目が覚めたり、寝ている間もリラックスできない状態になります。

日本人の体温は、35.9~36.8℃が平均であり
場合によっては37℃あっても発熱とは限りません。

体温が高いほど、カラダの状態をキープ出来たり何かの低下に繋がる恐れも緩和されてきますのでぜひ、こんな時だからこそ体温なども意識してみてください♪





ドライヘッドスパ専門店リホイミ

東京都杉並区下井草5-11-10
エヴァーグリーン井荻B2