杉並区のマッサージサロン【睡眠】リラックス

2020/07/28 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

当店では睡眠についてもご相談をお受けしています。

睡眠は疲れをとったり、体を休めるために重要です。睡眠がしっかりとれることが健康にはとても重要です。

 

睡眠時はレム睡眠とノンレム睡眠を交互に行き来します。それぞれの睡眠で役割がありレム睡眠は記憶の整理、ノンレム睡眠は体を休めて修復します。

なかなか疲れがとれない人はノンレム睡眠(深い睡眠)にしっかり入れていないか、睡眠時間が短いことが考えられます。

睡眠障害で多いのが入眠障害、中途覚醒です。

現代人に多いのが体内時計のづれによる睡眠障害。概日リズム睡眠障害といわれ不規則な生活や、昼夜逆転などにより体内リズムがづれ、寝たい時間に寝れず仕事中や日中に眠くなったりします。寝たい時間に眠れないのはとてもストレスに感じます。

 

また入眠障害で多いのが、交感神経が優位になり過ぎてしまう方です。交感神経とは日中の活動時に優位な神経です。日中ではなくても運動をしたりブルーライトなどの強い光、ストレスでも交感神経は高くなります。普段から強いストレスを受けることで眠りづらいことや熟睡感がなかなか得られないなどの問題が起きます。しっかり眠れないことで疲れも溜まります。

 

自律神経のバランスを整えることが重要です。

交感神経が優位な傾向にある人は副交感神経を高めることを意識します。副交感神経とはリラックスしているときに高くなります。

ご自身のリラックスできることを知っておきましょう。落ち着いた音楽を聴いたり、散歩したり、マッサージを受けたり、お風呂に入ったり。緊張やストレス疲れで固まった体をほぐし、ふっと力が抜けるような時間を作ってあげるといいです。

頑張るときと休むときをしっかり分けてとるようにしましょう。考えすぎは脳を使うので休めていません。難しいことですがあまり考えすぎず息抜きをしていきましょう。

 

アロマではカモミールやラベンダー、オレンジなどの香りがリラックスさせてくれます。

お好きでしたら試してみるのもいいと思います。

 

セラピスト宮下