杉並区のマッサージサロン【アロマ】カモミール

2020/07/26 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

カモミールの種類について前回の投稿でお話しました。

その中からジャーマンカモミールをご紹介します。

 

ジャーマンカモミール、カモミールジャーマン

 

学名:Matricaria recutita

和名はカミツレ

カモミールは古くから万能薬として使われてきました。素晴らしい治癒力はエジプトでは太陽に捧げられたといいます。

民間薬として様々な国で使用されドイツでは「母の薬草」中国では「母菊」フランスでは「貴婦人の花」といわれます。

最も飲まれるハーブティーの一つでもあります。

西洋のメディカルハーブではローマン種よりもジャーマン種が使われることが多いです。

 

心身をリラックスさせる作用があり、安眠薬として使用されることが多いです。子供の寝薬などに。

作用が穏やかなので子供から年配の方まで使えます。

胃腸の調子を整えたり、疲労回復、ストレス回復、月経痛の緩和、肌の炎症を抑える、体を温めるなど幅広い作用がある。

 

消炎作用、鎮静作用、鎮痙作用、駆風作用、殺菌作用、抗アレルギー作用、健胃作用、組織再生作用など

キク科アレルギーの方、妊娠中は使用を避けるようにします

 

また過度な使用も避けます

 

ハーブティー、精油、化粧水としても使えるカモミール

とても人気がある香りの一つです。甘い落ち着く香りと作用を感じてみてください

 

セラピスト 宮下