杉並区のマッサージサロン【アロマ】ハーブ

2020/07/23 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

アロマと同じように植物療法であるハーブ

日本でいう漢方に近く、ハーブティーなどは知られていると思います。

 

ハーブとは一般的に料理の香りつけや保存料、薬、香料、防虫に使用されます。

草あるいは野草を指す言葉で、種子、実、根、樹皮などは香辛料とよび区別します。

香りや辛味、苦みなどの風味を楽しむために用いるキッチンハーブと、生または乾燥したものを薬味、ハーブティーとして用いたりします。

 

・内服薬、外用薬として

・防臭、防腐、防虫などに役立つものとして

・芳香があり鎮静鎮痛作用があるもの

以上のようにして使われます。

 

ハーブティーは種類も多く、心を落ち着かせるものや身体を温めるもの、消化を助けるものなど

精油と同じように作用がいろいろあります。

専門店やインターネットでも手に入るものなので、ご自身のお気に入りのハーブを探してみてはいかがでしょうか!

 

まだ雨も続きそうですが、お体に気をつけて健康にお過ごしください

 

セラピスト 宮下