井荻のマッサージサロン【印象】パーソナルカラー

2020/05/27 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

本日はお肌のお話です。

人それぞれ微妙に肌や目の色が異なります。持って生まれたヘモグロビンの色素や肌の厚みの違いがあります。

パーソナルカラーとは人それぞれの肌や髪、目の色と調和する色です。

同じベースの色同士は最も美しく調和するというのが色のメソッドです。

色の調和がとれることで好印象に見られます。目が大きく見えたり、小顔に見えたり、上品な印象や元気で健康的な印象に見えたりします。

色は隣合う色の影響を受けます。顔色は服の影響を受けやすいです。

例えば明るい色が似合う人は明るい色を身につけると明るく優しい印象になりますが、明るい色が似合わない人は顔色がぼんやりして寂しく感じられます。

 

大きくイエローベース、ブルーベースと分けます。パーソナルカラーは一生変わらないとされていますが年齢と共に似合う色もかわるとされています。ベースは変わらなくとも色素が薄くなると明るい色が似合うようになったりします。

 

しかし、自分のパーソナルカラー以外のメイクやファッションが絶対にダメというとこではありません。

好みとパーソナルカラーを考慮して取り入れてみたりするといいと思います。

自身のパーソナルカラーはカラーリストと一緒に診断したり、簡単に診断できるテストなどがあります。

ぜひご自身のパーソナルカラーを知り、よりご自身の魅力を表現してみましょう!

 

セラピスト 宮下