井荻のマッサージサロン【漢方】湿邪

2020/05/18 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。今週は雨予報ですね。

今の季節気をつけたいのは湿邪です。

湿邪(しつじゃ)とは

漢方医学における外部からの疾病である六淫の1つで、体外の湿気の強さにより体表、関節、筋肉などが侵され、四肢倦怠、軽いむくみ、だるい痛みなどを起こす。また、体内で湿気が胃腸に停留し、水分代謝が悪くなることにより泥状便などを起こす。(日本薬学会より)

 

湿気が原因で体に影響を与えます。体が重く感じたり、だるく感じたりします。水分代謝を促し余分な水分を体の外に出すようにしましょう。

リンパマッサージやストレッチ、軽い運動を行う

精油だとジュニパーやローズマリーが利尿作用や消化促進、デトックス作用があるので体を浄化するのを助けてくれます。

これから梅雨になり低気圧で体調を崩しやすいです。体調管理に気をつけましょう!

 

セラピスト 宮下