井荻のマッサージサロン【アロマ】和の精油 薬膳

2020/02/29 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

アロマはフランスで生まれたものですが、最近では日本でとれる精油も注目されています。

和の精油で一つご紹介していきます。

 

「キンモクセイ」金木犀

秋に小さなオレンジの花を咲かせる

甘さの中にスパイシーさがある香り

 

学名:Osmanthus fragrans

別名オスマンサスは学名にもあるが、ギリシャ語で「香りのある花」という意味

3香木の一つといわれるほど香りが強くふんわりとした甘い香りが特徴。

 

不安やイライラを感じる心をほぐして落ち着かせる

食欲を抑えたり、抗炎症作用や抗酸化作用があります。

 

原産は中国で桂花として薬膳として知られています。お腹を温めて寒さを散らすといわれています。

花からお酒やお茶などが作られます。

(桂花酒、桂花茶、桂花糖など)

 

日本では上品で強い香りから芳香剤として利用したりもします。

 

秋の季語でもある秋を代表する香りです。

ぜひ寒さ対策に使用してみては?

 

セラピスト 宮下