井荻のマッサージサロン【アロマ】香りの種類 精油

2020/02/26 ブログ
logo

こんにちは

ドライアイヘッドスパ専門店リホイミです。

 

当店ではアロマオイルを使用して施術を行っています。

アロマ、精油、エッセンシャルオイルなど呼ばれ方はいくつかありますが、基本的には同じものです。

当店では植物から抽出しているオイルをアロマ(精油)としています。

 

アロマにはたくさんの種類があります。

それらを香りの系統でグループに分けることができます。

本日は香りの系統について簡単にご紹介いたします。

 

1.柑橘系

柑橘系の果物や、それに似た香りを持つハーブから抽出される。

みずみずしくさわやかな甘い香りで、年齢や性別を問わず人気があります。

 

2.樹木系

樹木の葉や枝、樹皮から抽出される。

森の中にいるようなさわやかですがすがしい香り、リラックス効果が高い。

3.ハーブ系

ハーブの花や葉から抽出される。

やわらかで清涼感あるスッキリとした香り。呼吸器系に作用するものが多い。

 

4.フローラル系

主に花から抽出される。

甘くて華やかな香りで優しくエレガントなイメージ、女性が好む香りが多い。

 

5.オリエンタル系

異国情緒が漂う東洋の神秘的なイメージで、エキゾチックな香り。

単独では少し個性的な香りが多い、ブレンドすることでバランスの取れた印象に。

 

6.樹脂系

木の樹脂から抽出される。

重厚で甘さを持った心が癒される香り。

香りの持続性が高いベースノートの香りが多い。

 

7.スパイス系

香辛料から抽出される。

香辛料を原料とするスパイシーで刺激的な香り、ブレンドしたときに香りのアクセントになる。

 

この7種類を香りやノート(揮発速度)などバランスをみてブレンドしていきます。

同じ系統の精油はブレンドの相性がいいです。

日本ではシングルオイルの販売が多いですが、ブレンドすることによりさらに作用を引き出します。

 

本物の香りを体感してみてください!

天然の植物が持つ本来の香りをお楽しみいただけます。

 

セラピスト 宮下