井荻のマッサージサロン【アロマ】ジャスミン 精油

2020/02/06 ブログ
logo

こんにちは

ドライヘッドスパ専門店リホイミです。

 

本日はアロマのお話。

アロマ(精油)にはそれぞれ植物の作用があり、古くから使用されている歴史や物語があります。少しずつそれらをご紹介できたらと思います。

 

本日は【ジャスミン】

学名:Jasminum officinalis,Jasminum grandiflorum

モクセイ科

フローラル系、濃厚な甘いフローラルな香り

 

ジャスミンの花は夜になると濃厚に香ることからインドでは「夜の女王」と呼ばれます。宗教的にも多く使われ神にささげる花ともいわれます。

 

種類は世界中に300以上あり、原産は北インド、ペルシア、中国です。

主にアジアに生息するのをジャスミンサンバック、ヨーロッパや北アフリカに生息するのをスペインジャスミンと区別します。

 

気持ちをやわらげ、心にゆとりをもたらす。

心が傷ついていたり、不安があると感情を素直に表現できません。恐れや不安、悩みをやわらげ感情のバランスをとってくれる。

 

古くからジャスミンは子宮のハーブともいわれています。

難産の時や月経痛、PMSにも作用します。

温めて機能を回復させうっ血除去します。

 

ほかにも

抗菌、鎮静、鎮痛、保湿、分娩促進、ホルモン調整、神経バランス、血液浄化、抗炎症、皮膚軟化作用など。

 

香りがよく、ハーブティーとしても使える植物です。

肌にも良いので特に女性におすすめの精油です。

気になる方は試してみてください!

 

セラピスト宮下

ドライヘッドスパ専門店リホイミ